カラスノゴマ

Corchoropsis tomentosa
シナノキ科 カラスノゴマ属

植物図鑑のトップページへ


カラスノゴマ 拡大画面へ




いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


カラスノゴマ 1996年9月12日 岡山県哲多町

【漢字名】烏の胡麻
【花期】8〜10月 【分布】本州(関東,中部,近畿,中国)・四国・九州 【草丈】すね〜腰
【環境】人里・田畑,原野・草原

カラスノゴマ 詳細画面へ カラスノゴマ 詳細画面へ カラスノゴマ 詳細画面へ カラスノゴマ 詳細画面へ カラスノゴマ 詳細画面へ
カラスノゴマ 花正面。花弁は少しらせん状になる(岡山県哲多町) カラスノゴマ 花側面。萼片は著しくそりかえる(岡山県哲多町) カラスノゴマ 中央に長く伸びだしているのは仮雄しべ(岡山県哲多町) カラスノゴマ 葉は卵形(岡山県哲多町) カラスノゴマ 刮ハ(長崎県平戸市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのカラスノゴマ属
掲載種はありません。
このほかのシナノキ科
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】