フジ

Wisteria floribunda
マメ科 フジ属

植物図鑑のトップページへ


フジ 拡大画面へ

フジは,山地の林縁などにごく普通に見られるつる性の落葉木本。時に大きなスギなどに巻きついて花を咲かせていることもある。また,都市の公園などでは藤棚に仕立てられていることも多い。ヤマフジとともに,園芸品種化されている系統も多い。ヤマフジに対してノダフジと呼ばれることもあるが,ヤマフジは花序が短く先が細くならないので識別できる。ヤマフジは近畿以西にしか分布しないが,フジは本州北部にも分布する。西日本には両方が分布するエリアも多い。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


フジ 2008年5月7日 新潟県魚沼市

【漢字名】藤 【別名】ノダフジ
【花期】4〜6月 【分布】本州・四国・九州 【草丈】目〜背丈以上(つる草)
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,都市・市街地

フジ 詳細画面へ フジ 詳細画面へ
フジ 複葉。小葉は薄くて波うつ(愛知県豊橋市) フジ 豆果(愛知県豊橋市)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのフジ属
掲載種はありません。
このほかのマメ科
クサネム  ネムノキ  イタチハギ  ヤブマメ  ゲンゲ  アレチヌスビトハギ  ヌスビトハギ  ノアズキ  コマツナギ  マルバヤハズソウ  ヤハズソウ  ヤマハギ  メドハギ  ミヤコグサ  クズ  コメツブツメクサ  ムラサキツメクサ  シロツメクサ  カラスノエンドウ  スズメノエンドウ  カスマグサ  ヤブツルアズキ  カワラケツメイ  フジカンゾウ  ハマエンドウ  キハギ  マルバハギ  シロバナシナガワハギ  ナツフジ  タンキリマメ  クララ  ツルフジバカマ  クサフジ  ナヨクサフジ  ナンテンハギ  ホドイモ  ハマナタマメ  クロバナツルアズキ  シバハギ  ノササゲ  ミツバノコマツナギ  イタチササゲ  セイヨウミヤコグサ  コメツブウマゴヤシ  ムラサキウマゴヤシ  ヒロハクサフジ  オオバクサフジ  ハマアズキ  ユクノキ  ナンバンアカバナアズキ  タヌキマメ  ハイマキエハギ  イワオウギ  エゾノレンリソウ  イヌハギ  オヤマノエンドウ  タイワンクズ  シバネム  センダイハギ  エビラフジ  シロウマオウギ  カラフトゲンゲ  キバナノレンリソウ  シャグマハギ  ヒナカラスノエンドウ  イブキノエンドウ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】