ハナチダケサシ【植物検索・撮れたてドットコム】

ハナチダケサシ

Astilbe thunbergii var. formosa
チダケサシ属
ENG=ユキノシタ科 Saxifragaceae
APG=ユキノシタ科 Saxifragaceae

植物検索のトップページへ


ハナチダケサシ 拡大画面へ

ハナチダケサシは,信州の高原地帯などで草地や林の縁に咲く多年草。
基本種のトリアシショウマや変種のアカショウマに似ているが,花序が密で先があまり垂れず,花弁が長く雄しべの倍以上ある。
トリアシヨウマなどは林縁に生えていることが多いが,ハナチダケサシは日当たりのよい草地でも目にすることが多い。


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


ハナチダケサシ 1997年7月25日 山梨県櫛形山

【漢字名】花乳茸刺
【花期】7〜8月 【分布】本州(関東,中部) 【草丈】すね〜腰
【環境】山地・低山,原野・草原


ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ ハナチダケサシ 詳細画面へ
ハナチダケサシ 花序はコンパクトで密。先があまり垂れない(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 花。花弁は雄しべの倍以上と長いへら形で、基部の柄の部分も長い(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 花序の枝。毛が密生する(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 茎(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 複葉。3回3出(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 小葉の基部は浅い心形〜くさび形(山梨県東山梨郡牧丘町) ハナチダケサシ 葉表(山梨県東山梨郡牧丘町)
ハナチダケサシ 詳細画面へ
ハナチダケサシ 葉裏(山梨県東山梨郡牧丘町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのハナチダケサシ関連ページへ

図鑑jpのハナチダケサシ関連ページへ

ハナチダケサシと同じ属の仲間(チダケサシ属)
チダケサシ
  アカショウマ
  アワモリショウマ
 
ハナチダケサシと同じ科の仲間(ユキノシタ科)
ウツギ
  ユキノシタ
  クサアジサイ
  ネコノメソウ
  ヤマネコノメソウ
  マルバウツギ
  コアジサイ
  ツルアジサイ
  コチャルメルソウ
  ウメバチソウ
  ヤグルマソウ
  ダイモンジソウ
  シロバナネコノメ
  ハナネコノメ
  イワネコノメソウ
  ホクリクネコノメソウ
  ボタンネコノメソウ
  ツルネコノメソウ
  チシマネコノメソウ
  イワボタン
  ヨゴレネコノメ
  ニッコウネコノメソウ
  コガネネコノメソウ
  マルバネコノメソウ
  タチネコノメソウ
  タマアジサイ
  エゾアジサイ
  チャルメルソウ
  オオチャルメルソウ
  オオシラヒゲソウ
  シラヒゲソウ
  バイカウツギ
  ジンジソウ
  ウチワダイモンジソウ
  ナメラダイモンジソウ
  クロクモソウ
  ズダヤクシュ
  アラシグサ
  キバナハナネコノメ
  ムカゴネコノメソウ
  アカヒダボタン
  マルバコウツギ
  ミカワチャルメルソウ
  ツクシチャルメルソウ
  コシノチャルメルソウ
  シコクチャルメソウ
  マルバチャルメルソウ
  タキミチャルメルソウ
  タコノアシ
  シコタンソウ
  ハルユキノシタ
  ヤマハナソウ
  センダイソウ
  トウノウネコノメ
  ヤマシロネコノメ
  ヒメオオイワボタン
  モミジチャルメルソウ
  ヒメウメバチソウ
  キヨシソウ
  クモマユキノシタ
  チシマクモマグサ
  クモマグサ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】