マタタビ【植物検索・撮れたてドットコム】

マタタビ

Actinidia polygama
マタタビ属
ENG=マタタビ科 Actinidiaceae
APG=マタタビ科 Actinidiaceae

植物検索のトップページへ


マタタビ 拡大画面へ

マタタビは,山地に生えるつる性の落葉樹。夏の初めに山地をドライブすると,林縁の葉が白くなっているのに気がつく。それがマタタビの葉である。この葉を裏返すと,中には花が隠れている。雄株と両性花の株がある。
果実は食用や薬用にされ,猫が好み,食べると酩酊状態になることで有名だ。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


マタタビ 2008年6月16日 岐阜県国見峠

【漢字名】木天寥
【花期】6〜7月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】胸〜背丈以上(つる草)
【環境】山地・低山,森林・林縁,河原・渓流


マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ マタタビ 詳細画面へ
マタタビ 両性花(岐阜県国見峠) マタタビ 花背面(岐阜県国見峠) マタタビ 雌しべ(岐阜県国見峠) マタタビ 葉は花期に白く色づく(岐阜県国見峠) マタタビ 葉表(岐阜県国見峠) マタタビ 葉裏(岐阜県国見峠) マタタビ 茎(岐阜県国見峠)

マタタビ 群落画面へ

マタタビ 花期になると白い葉が良く目立つ 2008年6月15日 滋賀県伊吹町


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのマタタビ関連ページへ

図鑑jpのマタタビ関連ページへ

マタタビと同じ属の仲間(マタタビ属)
サルナシ
 
マタタビと同じ科の仲間(マタタビ科)
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】