コシノカンアオイ

Heterotropa megacalyx
ウマノスズクサ科 カンアオイ属

植物図鑑のトップページへ


コシノカンアオイ 拡大画面へ

コシノカンアオイは,主に日本海側の多雪地に生えるカンアオイ属の仲間。カンアオイに似ているが,花が大きくまた葉は厚く黒ずんだ光沢がある。
花は長さ1.5cmほどで,萼裂片は開出し萼筒の基部はくびれることはない。萼裂片は無毛。花柱は上部で2裂し,その基部に点状の柱頭がある。
多雪地帯にはほかにカンアオイ属の仲間は少ない。ウスバサイシン属のウスバサイシンがあるが,葉は夏緑性で薄い。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


コシノカンアオイ 2003年5月7日 山形県東田川郡立川町 alt.=414m

【漢字名】越の寒葵
【花期】2〜5月 【分布】本州(東北,関東,中部) 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,森林・林縁

コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ コシノカンアオイ 詳細画面へ
コシノカンアオイ 花正面(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 花側面(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 柱頭は6個(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 萼筒断面(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 萼筒内側(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 萼裂片は無毛(山形県東田川郡立川町) コシノカンアオイ 葉(山形県東田川郡立川町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのカンアオイ属
ヒメカンアオイ  ミヤコアオイ  サンヨウアオイ  スズカカンアオイ  イワタカンアオイ  キンチャクアオイ  マルミノカンアオイ  オナガカンアオイ 
このほかのウマノスズクサ科
フタバアオイ  ウスバサイシン  ウマノスズクサ  オオバウマノスズクサ  クロフネサイシン  ケイリンサイシン 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】