クロフネサイシン

Asiasarum dimidiatum
ウマノスズクサ科 ウスバサイシン属

植物図鑑のトップページへ


クロフネサイシン 拡大画面へ

クロフネサイシンは,ウスバサイシンによく似ているが,花柱と雄しべの数が半減したものといわれる。
ウスバサイシンの花柱6個雄しべ12個に対して,花柱3個雄しべ6個といわれるが,大分県で撮影したものを調べてみると,花柱4-5個雄しべ7個ほどある。小型であることからクロフネサイシンと思われるが,この群落だけに見られる偶発的な変異なのか,広くクロフネサイシン〜ウスバサイシンに見られる変異なのか興味深い。
落葉樹林に生える多年草。九州中部と四国に分布する。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


クロフネサイシン 2003年4月14日 大分県玖珠郡九重町 alt.=868m

【漢字名】黒船細辛
【花期】4〜5月 【分布】四国・九州 【草丈】足首以下〜足首
【環境】山地・低山,森林・林縁

クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ クロフネサイシン 詳細画面へ
クロフネサイシン 花正面(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン 花側面(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン 柱頭は3個といわれるがこの個体は5つの柱頭がある(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン この個体は柱頭4個雄しべ7つが数えられる(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン 萼裂片断面(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン 葉(大分県玖珠郡九重町) クロフネサイシン 葉表(大分県玖珠郡九重町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのウスバサイシン属
ウスバサイシン  ケイリンサイシン 
このほかのウマノスズクサ科
フタバアオイ  ヒメカンアオイ  ウマノスズクサ  オオバウマノスズクサ  ミヤコアオイ  サンヨウアオイ  コシノカンアオイ  スズカカンアオイ  イワタカンアオイ  キンチャクアオイ  マルミノカンアオイ  オナガカンアオイ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】