コブシ

Magnolia praecocissima
モクレン科 モクレン属

植物図鑑のトップページへ


コブシ 拡大画面へ

コブシは,サクラに先駆けて雪国に春を告げる花である。歌謡曲「北国の春」でも有名だ。しかし,雪国にはタムシバも多く,慣れないと遠目には識別が難しい。
花の下に葉がつく点でタムシバと見わける決定的なポイントになるが,慣れてくると遠目にも違いがわかるようになる。
コブシは,本州以南では山中に生えることはまずなく,沖積平野の雑木林に多い。樹形は円錐形ではなく,こんもりと丸くなることが多い。太平洋側に多い。
タムシバは,山中に生え,樹形は円錐形でクリスマスツリーのような形になる。日本海側や西日本に多い。
コブシの変種,北海道のキタコブシは,山中にも生える。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


コブシ 2003年4月13日 熊本県阿蘇郡南小国町 alt.=801m

【漢字名】辛夷
【花期】3〜5月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】背丈〜背丈以上
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,原野・草原,都市・市街地


もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのモクレン属
ホオノキ  タムシバ 
このほかのモクレン科
シデコブシ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】