オシロイバナ

Mirabilis jalapa
オシロイバナ科 オシロイバナ属

植物図鑑のトップページへ


オシロイバナ 拡大画面へ

オシロイバナは,観賞用に栽培されるが,暖かい地方では広く野生化している。種子の中にある澱粉か白粉のようなのでこの名がある。
オシロイバナの花は,紅紫色,白色,黄色とさまざまな色のものがある。夏場は夕方咲き始めるが,秋になると朝方から開花する。

いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


オシロイバナ 2000年9月8日 愛知県豊橋市 alt.=under50m

【漢字名】白粉花
【花期】8〜11月 【分布】日本全土(帰化植物) 【草丈】ひざ〜目
【環境】人里・田畑,河原・渓流,都市・市街地

オシロイバナ 詳細画面へ オシロイバナ 詳細画面へ オシロイバナ 詳細画面へ オシロイバナ 詳細画面へ

オシロイバナ 花は紅紫色が多いが、黄色や白もある(愛知県豊橋市) オシロイバナ 花冠のように見える部分は、萼で、花びらはない(愛知県豊橋市) オシロイバナ 葉(愛知県豊橋市) オシロイバナ 偽果は表面にでこぼこがある(愛知県豊橋市)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

オシロイバナの変異VARIATION

HELP

オシロイバナ 花が黄色のもの 2003年10月25日 愛知県豊橋市
オシロイバナ 花が白色のもの 2003年10月25日 愛知県豊橋市

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのオシロイバナ属
掲載種はありません。
このほかのオシロイバナ科
掲載種はありません。

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】