イブキトラノオ

Bistorta major var. japonica
タデ科 イブキトラノオ属

植物図鑑のトップページへ


イブキトラノオ 拡大画面へ

イブキトラノオは,亜高山から高山の草地に生える多年草。ひとつひとつの花はさして見栄えはしないが,群落を作ると見事で,高山草原のお花畑には欠かせない存在。
花の色は普通白かごく淡い淡紅紫色だが,地域によっては淡紅紫色ばかりのところもある。
よく似たムカゴトラノオは花序が細く,花序の下部にむかごをつける。
トラノオと名のつく植物名を聞くと「トラノオの仲間ですか」と納得する人もいるが,トラノオという名のつく植物は,タデ科,ゴマノハグサ科,サクラソウ科に及び,植物学的にはまったくまとまりはない。イブキトラノオはタデ科イブキトラノオ属。


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


イブキトラノオ 1999年8月26日 南アルプス北岳 alt.=2703m

【漢字名】伊吹虎の尾
【花期】6〜8月 【分布】北海道・本州・四国・九州 【草丈】すね〜腰
【環境】山地・低山,高山・亜高山

イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ イブキトラノオ 詳細画面へ

イブキトラノオ 花序(長野県塩尻市) イブキトラノオ 花(長野県塩尻市) イブキトラノオ 花アップ(長野県塩尻市) イブキトラノオ 托葉鞘(長野県塩尻市) イブキトラノオ 葉(長野県塩尻市) イブキトラノオ 葉の基部は茎を抱く(長野県塩尻市) イブキトラノオ 葉表(長野県塩尻市)
もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

イブキトラノオの変異VARIATION

HELP

イブキトラノオ 2003年7月18日 長野県塩尻市

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのイブキトラノオ属
クリンユキフデ  ハルトラノオ  ムカゴトラノオ  ナンブトラノオ 
このほかのタデ科
ミズヒキ  オオイヌタデ  イヌタデ  イシミカワ  ハナタデ  ママコノシリヌグイ  アキノウナギツカミ  ミゾソバ  オオケタデ  イタドリ  スイバ  ヒメスイバ  アレチギシギシ  ギシギシ  サクラタデ  ヤナギタデ  シロバナサクラタデ  タニソバ  ボントクタデ  ミチヤナギ  オオイタドリ  ツルソバ  ミヤマタニソバ  ノダイオウ  コギシギシ  ウラジロタデ  オンタデ  シャクチリソバ  ツルタデ  ジンヨウスイバ  ナガバノヤノネグサ  ナガバノウナギツカミ  サデクサ  ツルドクダミ  タカネスイバ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】