ヤマグワ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヤマグワ

Morus australis
クワ属
ENG=クワ科 Moraceae
APG=クワ科 Moraceae

植物検索のトップページへ


ヤマグワ 拡大画面へ

ヤマグワは,山地や人里近くの林に普通に見られる落葉樹。低木とされることもあるが,大きなものでは15mほどになるものもある。日当たりのよいところにいち早く芽生え,林縁の薮を構成する。
葉は,若いときは複雑に切れ込むが,生長すると切れこみのない葉が多くなる。雌雄異株で春先に花を咲かせ,初夏,果実が成熟する。
雌花の花柱の柄が長い点がヤマグワの特徴。この点で西日本に多いケグワや栽培されるマグワと識別できる。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ヤマグワ 雄株 2008年5月7日 新潟県魚沼市

【漢字名】山桑 【別名】シマグワ
【花期】4〜5月 【分布】日本全土 【草丈】胸〜背丈以上
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁


ヤマグワ 詳細画面へ ヤマグワ 詳細画面へ ヤマグワ 詳細画面へ

ヤマグワ 雄花(新潟県魚沼市) ヤマグワ 雌花。花柱の柄が長いのが特徴(新潟県魚沼市) ヤマグワ 樹皮(新潟県魚沼市)
ヤマグワ 2008/5/7 新潟県魚沼市 雌株

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヤマグワ関連ページへ

図鑑jpのヤマグワ関連ページへ

ヤマグワと同じ属の仲間(クワ属)
掲載種はありません。
ヤマグワと同じ科の仲間(クワ科)
クワクサ
  カナムグラ
  カラハナソウ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】