クワクサ

Fatoua villosa
クワ科 クワクサ属

植物図鑑のトップページへ


クワクサ 拡大画面へ

クワクサは農耕地の周辺の草地などでよく見かける植物。ごく普通に見られる植物だが、色が地味なので目をこらさないと花が咲いていることを見すごしがちだが、よく見ると、花の色はなかなか渋いいい色合いをしている。
クワクサという名前どおり,分類上はクワ科クワ属だが、一見するとイラクサ科のミズの仲間に似ているので、比較画面はミズの仲間に入れてある。
 


いがりまさし植物写真ワークショップ
全国各地で開催

初心者、コンパクトカメラの方も大歓迎
目から鱗の植物写真術


クワクサ 2000年9月22日 奈良県吉野町 alt.=292m

【漢字名】桑草
【花期】7〜10月 【分布】本州・四国・九州・沖縄 【草丈】足首〜すね
【環境】人里・田畑

クワクサ 詳細画面へ クワクサ 詳細画面へ クワクサ 詳細画面へ クワクサ 詳細画面へ クワクサ 詳細画面へ クワクサ 詳細画面へ
クワクサ 花序。白いのは雄花で、雌花は糸状の数本の柱頭が見えている(奈良県吉野町) クワクサ 雄花は4本の白い葯が目立つ(奈良県吉野町) クワクサ 茎は普通褐色を帯びる(奈良県吉野町) クワクサ 葉は披針形で柄がある(奈良県吉野町) クワクサ 葉表(奈良県吉野町) クワクサ 葉裏(奈良県吉野町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 

このほかのクワクサ属
掲載種はありません。
このほかのクワ科
カナムグラ  ヤマグワ  カラハナソウ 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】