ヒメヤシャブシ【植物検索・撮れたてドットコム】

ヒメヤシャブシ

Alnus pendula
ハンノキ属
ENG=カバノキ科 Betulaceae
APG=カバノキ科 Betulaceae

植物検索のトップページへ


ヒメヤシャブシ 拡大画面へ

ヒメヤシャブシは,ヤシャブシの仲間の中ではもっとも繊細な種。この仲間はどれも林道沿いの崩壊地や荒れ地に生えるので,オオバヤシャブシやヤシャブシと混生していることも多い。垂れ下がる雄花序が,ほかの2種に比べて細いので,まずその点で識別できるが,小さな雌花序が垂れ下る点も,ほかの2種にない特徴。花の時期にはまだ前年の果実が残っているが,それも垂れ下る。

植物写真の決定版!出来!!

目から鱗の植物写真術がついに書籍化


ヒメヤシャブシ 2008年4月19日 三重県菰野町

【漢字名】姫夜叉五倍子
【花期】3〜4月 【分布】北海道・本州・四国 【草丈】目〜背丈以上
【環境】人里・田畑,山地・低山,森林・林縁,河原・渓流,原野・草原,岩場・礫地


ヒメヤシャブシ 詳細画面へ ヒメヤシャブシ 詳細画面へ ヒメヤシャブシ 詳細画面へ ヒメヤシャブシ 詳細画面へ
ヒメヤシャブシ 雄花序は,細長い(三重県菰野町) ヒメヤシャブシ 雄花(三重県菰野町) ヒメヤシャブシ 雌花序も垂れ下る。まだつぼみ(三重県菰野町) ヒメヤシャブシ 前年の果実(三重県菰野町)

もっとくわしく⇒  総合  拡大  詳細  比較  変異  群落  索引  検索  English 


Y listのヒメヤシャブシ関連ページへ

図鑑jpのヒメヤシャブシ関連ページへ

ヒメヤシャブシと同じ属の仲間(ハンノキ属)
掲載種はありません。
ヒメヤシャブシと同じ科の仲間(カバノキ科)
シラカンバ
 

このページへのダイレクトリンク歓迎です


メールアドレスを登録すると、全機能が使えるようになり、
撮れたてドットコムからさまざまな情報を受け取れます。
【いますぐ登録】